ダレカガワタシヲミテル〜盗撮… 著:灰司|即抜けるオカズになるスマホ漫画無料立読みサイト

ダレカガワタシヲミテル〜盗撮… 著:灰司|即抜けるオカズになるスマホ漫画無料立読みサイト

 

 

無料立ち読みはココをタップ!!

 

 ↓↓         ↓↓   

 

【ケータイまんが王国】ダレカガワタシヲミテル※スマホ専用

 

 

 

まんがタイトル:ダレカガワタシヲミテル

 

 

 

著:灰司

 

ジャンル:大人コミック

 

配信サイト:まんが王国

 

1話:50ポイント

 

14話(4巻)配信中

 

ダレカガワタシヲミテル〜盗撮…のあらすじ

 

 

 

ダレカガワタシヲミテル〜盗撮…のあらすじ

 

 

若妻、由美。

 

以前買い物の帰りにどうしても我慢できなくて公園の木の陰でおしっこをしたことがあった。

 

それ以来人のざわつく中こっそりおしっこすることが快感になってしまいたまにやっているのだ

 

恥ずかしさと誰かに見られたら...というハラハラするのがすごく刺激的でやめられなかった。

 

ガサッ...

 

おしっこをしてると後ろで気配が...振り向くと誰かが逃げる後ろ姿が見えた。

 

み、見られた!!!

 

青ざめる由美。

 

見られたら...っていうドキドキ感だけが欲しかったのに実際誰かに見られたとなるとそれはまずい...

 

慌ててパンツを履き家に逃げるように帰った。

 

家に着いた途端メールが届いた。

 

なんとそこには由美がさっきおしっこをしてた場面の写メだ!!

 

愕然とする由美...

 

どうしよう...

 

あまりにショックで立ちすくむ。

 

「いい趣味してるな」

 

そこから由美の奴隷のような生活が始まった。

 

「lineチャットでオナニーしろ」

 

えっ...
「従わなければネットにバラ撒くぞ」

 

それだけはどうしても避けたい。

 

避けなければまずい...

 

命令を聞くしかなかった。

 

7人相手にチャットしながら由美は言われるがままオナニーをした。

 

画面の前でM字開脚をし大きいおっぱいを曝け出す

 

ローターでピンク色の乳首を刺激した。

 

恥ずかしさでうつむいてた由美は激しい振動に体をビクビク震わせ感じた。

 

「あっ...あぁっ!!!...」
チャットでは

 

 

「こんなエロい人いるのかよ」

 

「すげぇ〜」

 

冷やかしが入る中

 

ただひたすらオナニーするしかなかった。

 

恥ずかしさで涙をうっすら浮かべながらも体は感じてしまってる...

 

乳首はビンビンに立ちM字開脚してるパンツの中心はじっとりと濡れ透けてきた。

 

すっかり見られてることを忘れてしまうくらい気持ち良くなってしまった。

 

我慢できなくなった由美はそのローターをおマンコに当てた

 

「はうぅぅっ...」

 

振動がクリに直撃すると体を仰け反ってあまりの気持ち良さに足が震えた

 

「ひぃぃぃ...!!!イクぅぅぅ...」

 

おっぱいをぷるんぷるん出したままパンツをビチョビチョにしてみんなが見てる前でイッてしまった...

 

それじゃ足りない体はバイブを取り出しビチョビチョのパンツを脱ぎ捨てるとおマンコに極太のバイブを突き刺した</strong>

 

「あぁぁぁぁ!!!」

 

失神しそうな由美はバイブを入れると体をビクビクさせて悲鳴に近い喘ぎ声をあげた。

 

「イグぅ〜」
おマンコからはねっちょりした愛液が吹き出てきてクリは硬く大きくなっていた。

 

すぐにでもイキそうな状態...

 

開ききった足は痙攣しながらそのバイブをピストンした

 

「だめぇ〜!!!」
>膣内の奥でイッてしまった由美はバイブを引き抜くとおマンコからピューピュー潮を吹いて果てた。

 

みんなが見てる...

 

取り返しのできないことをしてしまった...

 

しかもあんなに感じてイッてしまった...

 

どんどん泥沼にハマっていく由美はもう後戻りできなくなっていた。

 

 

 

無料立ち読みはココをタップ!!

 

 ↓↓         ↓↓   

 

【ケータイまんが王国】ダレカガワタシヲミテル※スマホ専用

 

 

 

 

【ケータイまんが王国】ダレカガワタシヲミテル※スマホ専用